ヘナで健康な髪になろう!

こんにちは!
うららです♥

先日、美容院で髪を褒められました。

とっても「健康的な髪!
といつも美容師さんから言われるのですが
めんどくさがりの私は、特別にケアをしている訳ではないのです。

では、ナゼ健康的な髪なのか?と言うと。。。
その理由は実はヘナトリートメントなのです♥

今日は私の使っているヘナのご紹介です。

スポンサーリンク

ヘナってなに?

ヘナとは、西南アジアから北アフリカなどの乾燥した地域に広く自生している「ミソハギ科」という種類の常緑低木です。
その葉を乾燥させて粉末にしたものは古くから染料として利用されています。

水分を足してペースト状にし、肌に模様を描くヘナタトゥーや、ヘアカラーとして髪に塗ると、皮膚や髪の毛をオレンジに染めることができます。

古来では、クレオパトラもヘナで爪を染め、マニキュアのように染めていたという話もあるそうです。

天然のトリートメント効果

ヘナは、インドのアーユルヴェーダ(伝承医学)では薬草として伝えられてきたハーブなので、植物性の成分で体、頭皮に優しいだけでなく天然の素晴らしい効果があります。

ヘナは頭皮を健康に保ち、ローソン(ヘナの色素)が、ケラチンと結合することによって、ダメージヘアをリペア。
髪が水分を保持しやすくなり、自然なハリとコシのある豊かなツヤ髪になっていきます。

イメージとしては、カラーリングしながら、ハーブのヘアパックをしている感じ♥

オススメポイント

  • 使う度に髪がどんどん健康に
    なんといっても天然なので、市販のカラーリングでは合わない人にもオススメ
  • どんなタイプの髪にも効果あり
    細くコシのない髪質にはハリがでたり、パサつく髪には潤いのある髪になっていきます。どんなタイプの髪でも効果を発揮してくれるのがいいところ!
  • 簡単に自宅それなり
    でもヘナなら家事をしながら簡単にヘナパック出来ちゃいますので、断然お手軽でお得です。
    イチイチ美容院を予約しなくて済みます!

独特な香り

ヘナは植物なので、とても独特な草の香りが強いです。

パートナーは帰ってくると、「ヘナしたでしょ?」とすぐ気がつくくらい。
子供達は慣れっこですが、もしかして気になる方や苦手な方もいるかも知れません。

どうしても気になる方は、好きな香りのエッセンシャルオイルを1、2滴混ぜてみるのもオススメです。

スポンサーリンク

どんなヘナを選ぶ?

ヘナの品質にもグレードがあります。
私のオススメは
「ナチュラルヘナ」 天然原料100%

安く売られているヘナの中には、ケミカル成分が混ざっているものもありますので、そのようなヘナは避けたほうがいいです。

使用前には必ずパッチテストしよう!

いくら天然とはいえ、植物アレルギーや使うヘナによっては、アレルギー反応が出るかも知れません。
かぶれなどのトラブルを避けるためにも使用する前にはパッチテストしましょうね!

まとめ

ヘナの使い方は簡単!
粉にぬるま湯を入れてペースト状にして髪全体に塗って、1〜2時間放っておくだけ。
あとは、市販のカラーリング剤とそんなに変わりません。

私が使っているのは、ナイアードのヘナ。
ヘナ100%ではなくて、ハーブが入っている「ヘナ+木蘭」という商品です。
100%ヘナだと、白髪はオレンジに染まりますよ。
慣れてきたら自分でブレンドしてみるのも楽しいです。

いつまでも美しく健康な髪でいたいですよね!
是非トライしてみてください♥

スポンサーリンク