あいみょんの歌詞が怖い?メンヘラっぽいけど何故かハマる!

密かに人気沸騰中のシンガーソングライターあいみょんさん。

あいみょんさんの作詞について「怖い」「メンヘラ」と話題です。

そんな気になるあいみょんさんの歌詞について
調べてみました。

スポンサーリンク

あいみょんプロフィール

プロフィール

では、さっそくあいみょんさんのプロフィールを簡単にみていきましょう。



名前:あいみょん

生年月日:1995年3月6日(23歳)
出身地:兵庫県
職業:シンガーソングライター、作詞家、作曲家
所属事務所:エンズエンターテイメント

あいみょんさんは本名を公開していませんが、中学時代のあだ名が、
「あいみょん」だったそうです。

あいみょん

引用元:google

あいみょんさんが活動するキッカケとなったのは、たまたま友人が
YouTubeにアップロードした、あいみょんさんの自作曲動画。

その曲が、音楽関係者の目に留まったことだったそう。
ドラマチックですね。

2016年『生きていたんだよな』でメジャーデビューしています。

スポンサーリンク

あいみょんの歌詞が怖い?

2015年3月4日にタワーレコード限定シングル「貴方解剖純愛歌 〜死ね〜」
でインディーズデビューした、あいみょんさん。

あいみょん

引用元:google

曲名も過激ですが、歌詞があまりに過激すぎて、ラジオ各局で
放送自粛となる事態に。

怖いと言われている歌詞の一部みてみましょう。

引用元:twitter

う~ん。。。確かに歌詞だけを読むと怖い感じがしますね。

放送自粛にまでなった曲がこちら「貴方解剖純愛歌 〜死ね〜」↓

スポンサーリンク

歌詞がメンヘラ?

メンヘラだと言われる一番の理由がやはりこの過激な歌詞
が理由のようです。

メンヘラとは以下のように説明されています。

「心の病気を患った人」を指すネットスラングです。
「精神疾患・精神障害を持つ人」という意味。
「メンタルヘルス」(心の健康)という言葉が匿名掲示板の2ちゃんねるなどで「メンヘル」と略されるようになり、
さらにそれに -er 形がついて「メンヘラ」という言葉が生まれた。

ただ、メンヘラと言われてはいますが、『どうせ死ぬなら』
の歌詞の中にも出てくる言葉をみていくと
何故かポジティブな気持ちになるから不思議です。

引用元:Twitter

確かに歌詞はぶっ飛んでいて、一歩間違えば頭おかしい人の内容なのですが、
曲とあいみょんさんの可愛らしい声にこの歌詞が乗ると
何故か「クスッ」と笑ってしまうような楽しさも。

もし、あいみょんさんの歌詞がメンヘラだとしても、
超前向きなメンヘラと感じるのは私だけでしょうかw

あいみょんさん自身は、「メンヘラ」と言われることに対して、

聴く人のイメージなので自由だと思うんですけど、
やっぱり怖がられたり、暗い子って思われるのは嫌ですね。

と語っています。

実際会った方からは、「思っていたよりも、普通の子だね」
と言われることも多いそうです。

ネット上の声

あいみょんさんの歌詞はとても個性的なので、「メンヘラ?」
ネツト上でも話題です。

あいみょんにハマる!

あいみょんさんの歌詞は過激ですが、とてもストレート。

あいみょん

引用元:google

一度聞くと、最初の印象とは一転!
中毒性がある!と、ハマってしまう人急増中なのです!

恋愛だけではなく、死生観家族を歌う曲、男心を歌う曲などもあります。

あいみょんさん自身は、

歌の中で「死ね」とか叫んでるので、、「これを出して大丈夫かな?」
と思っていたので、「共感しました」みたいな反応が多いのは意外。

と語っています。
予想外のリアクションが返ってくることが楽しいそうです。

あいみょんさんの歌詞は、女の子からの共感も半端ないそうですが、
わかる気がします。

あいみょんさんの世界観にハマっている人多いですね!

まとめ

あいみょんさんは、とっても個性的なアーテイストですね!
歌詞は一瞬、ドキッとしますが、聞いていくうちに
何故かハマってしまいます。

今後の活躍がとても楽しみです。

スポンサーリンク