秋の旅行はここがおすすめ!

こんにちは!
うららです♥

暑い夏も過ぎて、旅行するにはいい季節がやってきました。

今年の秋はどこに旅行しようか色々考え中!

ということで、今回は秋におすすめ!
家族やお友達で行ってみたい!パートナーと行きたい!国内秋の旅行情報です。

スポンサーリンク

秋の味覚を楽しむ旅行なら

北海道

9月~11月には秋サケ、筋子、イクラ、ボタン海老、本シシャモ、カボチャなど秋の味覚がたくさん!

・函館の朝市
JR函館駅を出て徒歩で約1分。
函館駅からすぐのところにあり、地元の人だけでなく観光客にも人気がある名物スポット。
青果物、生鮮品、干物、珍味、米穀、生花から衣料品など、なんでも揃う一大ショッピングモールです。
新鮮な海鮮丼がいただける有名なお店などもたくさん!

・五稜郭

北方防備の目的で造られた、日本初のフランス築城方式の星型要塞で国の特別史跡に指定されている。

五稜郭タワーから見下ろすと本当にきれいな五角形の形がみられる。
函館山も見えます!

【交通アクセス】市電・五稜郭公園前から約15分

【定休日】なし

【料金】大人840円(五稜郭タワー)

【駐車場】なし、付近の有料駐車場を利用

【問い合わせ】0138-51-4785

・函館山
三方面を海に囲まれた函館は、独特な“扇型”の街の夜景を楽しめる。
「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に掲載されるなど、国内外から高い評価があるスポットです。
山頂の展望台には「レストラン ジェノバ」があるので、素晴らしい景色を眺めながら、北海道産食材の美味しい料理を味わうこともできる。

【交通アクセス】函館駅前から車で約10分

【料金】大人1280円(往復)

【駐車場】無料駐車場あり(85台)

【問い合わせ】0138-23-3105

・函館のホテル

函館に泊まるなら日本一朝食のおいしいホテルとして人気の「ホテルラビスタ函館ベイ」
ビジネスホテルのドーミーインが運営するリゾートホテルです。
「トリップアドバイザー」の朝食のおいしいホテル第1位に選ばれているホテル。

名物「海鮮丼盛り放題」は、北海道で採れた新鮮なイクラ・イカ・エビ・サーモンなどが盛り放題!

函館に旅行に行かれる際は、宿泊してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

紅葉を楽しむ旅行なら

八甲田山(青森県)

日本百名山の一つとしても知られ、紅葉も素晴らしいことで有名です。
ロープウェイに乗って上から鮮やかな紅葉の絶景を見下ろしたり、ハイキングをしながら紅葉を楽しんだりと、色々な楽しみ方が出来るスポットです。
十和田湖から八甲田に至る自然遊歩道(八甲田ゴードライン)の途中にある「睡蓮沼」から望む紅葉も見逃せない絶景ポイントです。
例年の紅葉見頃は、頂は9月下旬~10月中旬、麓なら10月上旬~10月中旬頃がベスト。

・温泉
八甲田連峰は、どれも四方にきれいに裾を開くようになっています。
火山のなごりとして、地獄沼などの噴気孔跡や温泉も数多くあります。

黒部峡谷(富山県)

10月上旬頃からはじまり、約2ヶ月にわたって紅葉が楽しめます。
黒部峡谷は日本最深の「V字峡谷」。
その深さは最大1500m!景観だけでなく、黒部ダム建設の歴史とともに有名となった「秘境の地」です。
北陸新幹線が開通し、富山県へ短時間でアクセスすることが可能となった今、ぜひ訪れたい紅葉スポット!
峡谷を走るトロッコ列車からの景色素晴らしく、断崖絶壁の紅葉の大パノラマは圧巻です。

・宇奈月温泉
黒部峡谷に来たら、温泉も楽しめます♥
黒部川の渓谷沿いなどに旅館や保養所が立ち並び峡谷美を愛でる黒部峡谷鉄道のトロッコ観光の拠点でもある。
全国的にも珍しい7kmにも及ぶ引湯管を使った引湯である。

デートにおすすめの紅葉スポット

・浜離宮恩賜庭園の紅葉
国の特別名勝及び特別史跡に指定されている浜離宮恩賜庭園は、潮入の池や2つの鴨場をもつ江戸時代から続く大名庭園。11月中旬から12月の上旬にかけて、潮入の池周辺や園内各所でトウカエデやハゼノキ、サクラ、モミジといった木々の紅葉を楽しめる。

【交通アクセス】 ゆりかもめ・都営地下鉄大江戸線汐留駅または築地市場駅から徒歩7分

【料金】一般:300円、シニア(65歳以上~):150円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生、身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳持参の本人と付添者1名は無料

※入場できる時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)

・日比谷公園の紅葉
ビジネス街に勤める人達のいこいの場でもある日比谷公園。
秋から冬にかけてのイチョウ、モミジの紅葉黄葉は見事。
都市公園等の噴水としては日本で三番目に古い鶴の噴水が情緒ある雰囲気を醸し出している。

【交通アクセス】
東京メトロ丸ノ内線・千代田線「霞ヶ関」、東京メトロ日比谷線・千代田線「日比谷」、都営地下鉄三田線「日比谷」下車 (A10・A14)出口すぐ

【料金】無料
※開園は、常時開園

世界遺産を見に行く秋旅行

嚴島神社(広島)

平安時代の寝殿造りの粋を極めた建築美で知られる日本屈指の名社である嚴島神社(いつくしまじんじゃ)。
島全体が神の島として崇められていましたので、陸地では畏れ多いと潮の満ち引きするところに社が建てられました。

潮が満ちるとまるで海に浮かんでいるように見え、山々の緑や海の青、本殿の朱とのコントラストが美しく、まるで竜宮城のようです。大鳥居は干潮時も満潮時も楽しめます。

厳島神社のある宮島は紅葉が美しいことでも有名で、「安芸の宮島」と呼ばれ、日本三景の一つとなっています。

【交通アクセス】
電車:JR西日本 宮島口駅、広島電鉄 広電宮島口

船舶:宮島口桟橋から フェリーで宮島桟橋へ(約10分)

自動車:
山陽自動車道 廿日市ICより宮島口へ(約15分)
山陽自動車道 大野ICより宮島口へ(約15分)

〒739-0588
広島県廿日市市宮島町1-1
Tel:0829-44-2020 Fax:0829-44-0517

まとめ

秋は過ごしやすい季候になり、味覚の秋でもありますので、旅行にはもってこいの季節ですね。

9月~11月は祝日も多いので、旅行の計画も立てやすいです!

今年の秋も家族やお友達、パートナーと日本の素晴らしい秋を満喫したいものです♥

スポンサーリンク