おすすめコスメ?!米ぬかは美肌を作る

こんにちは!
うららです♥

夏も終わり、紫外線でダメージを受けたお肌が気になるこの頃。

この時期、おすすめの自然派美容の「米ぬか」の驚きの効果についてご紹介。

日本人にとっては昔からの身近な食品「米ぬか」には、栄養豊富であらゆる効能があるんです!

米ぬかとは

米ぬかとは、お米を玄米から白米へと精米するときにできる『外皮の胚芽部分』のこと。

白米を作る際の副産物である米ぬかですが、多くの栄養成分が含まれることから、美容にも効果があるとされています。

米ぬかの成分

1. フィチン酸
これは抗癌作用や抗腫瘍作用があるといわれる優れた成分です。
尿路結石や腎結石の予防にも効果が期待でき、歯垢を作りにくくするなどの効果が期待されています。

2. イノシトール
セロトニン異常が原因で起こるうつ病やパニック障害強迫神経症に効果が期待できると言われています。
その他、脂肪肝や高脂血症の予防や神経機能を正常に保つなどの重要な役割があります。

3. フェルラ酸
米ぬかに特別に含まれている米ぬか特有のポリフェノールの一種。
メラニン生成の抑制、紫外線吸収、酸化防止機能があります。
また、高血圧を予防する効果が期待されています。

4.γ-オリザノール
米ぬかに特別に含まれ、主にコレステロールの吸収を抑えたり、更年期障害などの症状に効用があると言われています。
自律神経を整える効果、肩こりや腰痛、眼精疲労などの症状を改善してくれます。
メラニンの生成を押さえる効果があるため、化粧品にも使われています。

5.植物ステロール
コレステロールの吸収を抑え、生活習慣病の予防・改善効果が期待できます。

免疫細胞の一種ナチュラキラー細胞(NK細胞)を活性化させるため免疫力を高める効果が期待できます。

6.ダイエタリーファイバー
腸の中を綺麗にしてくれるので便通が良くなる効果が期待できます。
余分な糖分の吸収を阻害する働きにより、糖尿病予防やダイエット効果が期待できます。

スポンサーリンク

食べる美容効果

さらに他にも驚くべき美容成分がたくさん含まれています!

・ビタミンB1・・・お肌の新陳代謝を活発にしてくれる
・ビタミンB2・・・美肌のビタミン
・ビタミンE・・・アンチエイジングのビタミン
・鉄・・・新陳代謝を活発にし、肌の弾力を保つ働きをします
・マグネシウム・・・体温を上げ、血液の流れを良くしてハリのあるお肌にしてくれます

米ぬかは1日スプーン2杯位が適量と言われています。
大量に摂取すると、、米ぬかに含まれている「フィチン」という成分が体内のミネラル成分と結合する性質があるとされミネラル不足を招く場合もありますので、大量に摂取しないように気をつけましょう。

できれば、安全を考えて、無農薬の米ぬかを選んだ方が安心ですね。

クセがあって食べづらい方は、ヨーグルトに混ぜたりカレーやハンバーグのタネに混ぜ込んでしまったりなどの工夫をしてみて下さい。

お肌に使う美容効果

お肌や体質の老化防止、アンチエイジングとして有効な成分のひとつにビタミンE群があります。
米ぬかにはこのビタミンEが多く含まれているため、アンチエイジング効果が期待できます。

米ぬかのビタミンEをお肌から直接吸収できるので、米ぬかをパック代わりにお肌に塗ると素晴らしい美容効果を得られます。

※初めてパックをする時はパッチテストをしてみて下さいね!

《米ぬかパック材料》
・米ぬか
・水
・はちみつ
・ヨーグルト

※はちみつとヨーグルトはなくてもO.K

《米ぬかパックの作り方》
1.大さじ2杯の米ぬかに水を少しずつ加えながら、塗りやすい柔らかさになるまでよく混ぜます。
2.はちみつ、ヨーグルトを加えます。

《米ぬかパック方法》
1.メイクを落とす。
2.米ぬかパックを顔全体に塗ります。
3.5分ほどおいて洗い流します。

毎日はお肌に負担がかかりますので、週に2~3回がベストです。

まとめ

身近な食材である「米ぬか」が美肌にバツグンの効果があるとわかれば、試したくなりますよね。

食べてもよし、塗ってもよしの最強美容「米ぬか」を是非この機会に生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク