プロテインとは?もっと知って健康になろう!

こんにちは!
うららです♥

今日は誰でも気になる健康を維持するには、プロテインが大きく関わっている!
ということについて書いてみたいと思います。

いくつになっても健康でいたい!
と誰でも思ってはいますが、基本はこのプロテイン(タンパク質)にあり!ってご存知でしたか?

そんなプロテインとは?
上手な摂り方は?

どんなものなのでしょうか。

プロテインとは?

プロテイン(protein)とは、タンパク質のことです。

語源はギリシャ語の「プロティオス」で、「もっとも大切なもの」という意味です。

炭水化物・脂質とともに三大栄養素に含まれ、その語源の通り大切なものです。

私達の体は60兆個もの細胞で成り立っています。
この細胞の大切な構成要素のひとつがたんぱく質なのです。

1日1日大きな変化はありませんが、毎日億単位以上の細胞が死んでは新たに生まれ変わるということを繰り返しています。

外部からたんぱく質を補給しなければカラダの細胞が生まれ変わり続けることができず、健康なカラダの維持が難しくなってしまいます。

そのため、たんぱく質を食事からしっかり摂取することが大切です。

必要量は?

1 日のタンパク質量摂取目安

体重(kg)×1g~1.5g

例えば、体重60kgの人は1日約60~90gのタンパク質が毎日必要になります。

これは、年齢やストレス(精神的なもの、寒さや暑さ、筋肉トレーニングなど)などによって増えます。

タンパク質は、肉、魚、卵などの食品にも多く含まれていますが、それらの高タンパク質の食品には、余計な脂肪や脂質も含まれていたりすることがあります。

そこで、良質なタンパク質を手軽に効率よく摂取しつつ余分な脂質の摂取を抑える、補助食品(サプリメント)も効果的なのです。

スポンサーリンク

どんなプロテインを選べばいい?

タンパク質は20種のアミノ酸で構成されています。
その内、9種類は体内で合成することができない必須アミノ酸です。

タンパク質を作るにはこの9種類の内1つでも欠けてしまうとタンパク質は作ることができないのです!

(参考:9種の必須アミノ酸とは、バリン、ロイシン、イソロイシン、リジン、トリプトファン、スレオニン、メチオニン、フェニルアラニン、セスチジンです。)

この必須アミノ酸のバランスを数値として表すのがアミノ酸スコアになります。

アミノ酸スコア100のものを選ぼう!

体内でタンパク質を合成する時、9種類の必須アミノ酸すべてが必須です。
どれか1種類でも不足していたり、少ないとタンパク質を作る時にとても非効率だったり、生成できないのです。

そこで、効率よくタンパク質を作るには、アミノ酸スコア100のものかどうかで選ぶことが重要です。

自分のタンパク質足りてる?

自分のタンパク質が’足りているかどうかを確認すること。
これはとても大切なことです。

もし
「肌」がカサカサ。
「髪」はパサパサ。
「爪」はすぐに折れる

そんな体の先端や表面に症状が現れているということは、大切な内臓や骨、ホルモンや酵素を作るところで、たんぱく質が使われ、先端まで届く程はタンパク質が充分ではないということです。

命に関わる重要なところでタンパク質が先に使われ、肌や髪や爪は後回しということ。

また、仕事をしようとしても、勉強をしようとしてみても、何かぼーっとしてしまって集中力が続かない、頭の回転がどうも良くない。

お昼ごはんの後、無性に眠くなる。
そんなことはありませんか?

まずは食事を見直してみましょう。これもタンパク質不足でも引き起こされるものなのです。

私たちが脳を使う際にはブドウ糖が必要で、そのためには炭水化物を摂ることが基本となります。

是非、チェックしてみてください!

スポンサーリンク

健康的にダイエットする秘訣はタンパク質

ダイエットすることを考えた時、ただ単に痩せるのではなく、「キレイに痩せる」ことを目標にされる方も多いのではないでしょうか。

「お肉の代わりに野菜やフルーツをたっぷり食べてお腹を膨らしたのに。。。」

肌荒れがひどくなってしまったり、抜け毛が気になるようになったり、疲れやすくなってしまったということはないでしょうか?

タンパク質は私たちの身体の約20%(水分60%、その他20%)を占める非常に大切なもの。

もしかしたらその原因は「タンパク質不足」にあるかもしれません。

綺麗になるタンパク質の摂り方

ビタミンCと一緒にタンパク質摂ることは女性にとってとても大切です。
なぜなら、コラーゲンはタンパク質とビタミンCで作られるからです!

健康的なダイエットをするには、やはりタンパク質は大きく関わってきますね。

賢くタンパク質を摂って健康に!

タンパク質は食事で摂るのが基本。
色々な食品からバランス良くタンパク質を摂取しましょう!

タンパク質含有量が多い食品類としては

・肉類

・魚介類

・卵類

・大豆製品

・乳製品

などが挙げられます。

でも忙しい現代人は、なかなか思うようにバランス良く摂ることが出来ないのが現状。

そこで、プロテインを上手に生活の中に取り入れていくのがいいでしょう!

スポンサーリンク