台風18号接近中! 今回の台風の名前は?

こんにちは!
うららです♥

三連休だというのに、台風18号が接近しています。。。
旅行などを計画していた人は心配ですね。

ところで、今回の台風18号の名前知っていますか?

スポンサーリンク

今回の台風の名前は

「タリム(Talim)」

18号はマリアナ諸島で、発生したということで、フィリピンが用意した名前で、「鋭い刃先」という意味だそうです。

台風の名前ってどうやって付けられるの?

アメリカの場合

アメリカのハリケーンの名前は、公的な機関(2か所)が付けています。

〇米国海洋大気局国立ハリケーンセンター(フロリダ州マイアミ)
〇中部太平洋ハリケーンセンター(ハワイ州ホノルル)

アメリカのハリケーンには、よく女性の名前が付けられていました。

元々は気象学者の奥さんや彼女の相性を使っていましたが、今は男女差別的な意味合いから男女交互に、読みやすくて、スペルが簡単で、発音しやすいものが選ばれるようです。

また、Aからアルファベット順に付けられているそう。
これらの名前は年度ごとにあらかじめリスト化されていて、名前のリストの最後にいくと、また最初に戻って命名されることになっています。

2017年の場合は、
最初のハリケーンは、「Arlene」次が「Beatriz」3番目は「Calvin」でした。

日本の場合

日本の気象庁では毎年1月1日以後、最も早く発生した台風を第1号とし、以後発生した順番に名前を付けています。

平成12年から日本の台風の名前は、東アジアの14カ国が加盟する台風委員会が名前をつけています。
加盟国などが提案した同領域内で用いられている固有の名前を付けています。

こちらも、あらかじめ用意された140個の名前を順番に付けていき、最後まできたら、再び1番目の名前が付けられるというシステムだとか。

アメリカと違って、ユニークな名前が多いのが特徴。

韓国が名付けた 「ノグリー」 たぬき
中国が名付けた「ハイマー」 タツノオトシゴ
ミクロネシアが名付けた 「グチョル」 うこん
日本が名付けた「カンムリ」 かんむり座

他にもツイッターなどでも取り上げられていた、「ファンファン」など面白い名前ばかりです。

スポンサーリンク

まとめ

日本国内では、10号や18号などの数字での呼び方の方がなじみがありますね。

アメリカのように台風に人の名前が付いていると、

朝のニュースで「現在、としこが宮古島に上陸中」。。。

ちなみに、としこ ← 母の名前

なんだか微妙な感じがします 笑

みなさん、台風には気をつけてくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました♥

スポンサーリンク