堀ちえみが痩せた理由は口腔がんだった?ステージ4の余命や生存率は?

2019年2月19日自身の公式ブログで口腔がんで、ステージ4であることを公表した堀ちえみさん。
以前から、痩せたと話題の堀ちえみさんでしたが、口腔がんが原因だったのでしょうか?

そして、口腔がんとはどんながんなのでしょうか?
ステージ4の生存率や余命などについても調べてみました。

スポンサーリンク

堀ちえみが口腔がんを公表

堀ちえみさんが2019年2月19日自身の公式ブログで口腔がんであることを公表しました。ステージ4だということです。

堀ちえみ

引用元:Twitter

「ご報告させていただきます」と題した堀ちえみさんのブログの内容は、口腔がんと診断されたこと、そして経過や心境が綴られていました。

堀ちえみ

引用元:ameblo.jp/horichiemi-official/

具体的な容体こそ明かしていないものの、ステージ4であることと、「厳しい状況」という表現から、堀ちえみさんの体調が思わしくないことが分かります。

堀ちえみさんは、2月22日に手術するそうです。
ブログの中では、手術について、

「舌の半分以上を切除。
首のリンパに転移した腫瘍も、同時に切除します。」

と語っています。12時間以上掛かる大手術のようです。

しかし、堀ちえみさんは、「私は負けない!」とブログを締めくくっていますので、その力強い言葉を信じたいですね!!

ネツト上の声

ネット上でも堀ちえみさんを心配し、応援する声が多数ありました。

スポンサーリンク

堀ちえみが痩せた理由はがんが原因?

2019年以降、堀ちえみさんは、痩せすぎと話題になっていました。

堀ちえみ

引用元:Twitter

以前よりリウマチと神経障害性疼痛を患っているようで、投薬治療を行っていた堀ちえみさんでしたが、ブログでも、10日で3kg以上減ったと綴っていました。

2019年1月21日に口腔がんと診断されていた堀ちえみさんですが、その日以降もブログの中では、「口内炎」という表現を使い頑張ってブログを更新していました。

堀ちえみ

引用元:Twitter

今、ブログを見返してみると、やはり痩せてもいますし、痩せたと話題だったのは、やはり体に異変が起きていたからだったんですね。

スポンサーリンク

口腔がんってどんながん?

口腔がんとは

がんは全身のいたるところにできますが、その2~4%を占めているのが口の中にできる「口腔(こうくう)がん」。

日本では年間に男性で5,000人、女性で2,000人の方たちが「口腔がん」にかかるといわれているそうです。
「口腔がん」の約半数は舌にできるそうですが、頬粘膜、歯肉、口底、口蓋などにも発症します。

口腔がんになる原因としては…

 タバコとお酒は口腔がん発生の最大のリスク。
タバコを吸う人はタバコを吸わない人の約7倍。飲酒の習慣がある人はない人に比べて約6倍口腔がんが発生するという調査があるそうです。

口腔がんに、ならない心がけとしては、以下のような心がけが必要なようです。

1.タバコ、お酒を控える。
2.偏食せず、栄養のバランスのとれた食事をする。
3.歯磨きやうがいなどを行い、口の中を清潔にする。
4.壊れた入れ歯、合わない入れ歯、治療していない虫歯などのとがったかど、破れた破れたかぶせも
のなどをそのままにしておかず、きちんと治療する。

生存率や死亡率は?

堀ちえみさんは、ステージ4と発表していますが、「ステージ4=手遅れ」というわけではないそうです。

進行してしまうと治療後も食事や会話に障害が残ってしまうなど、口腔内に影響が残りますし、5年生存率も50~80%と命に関わる場合もあります。

初期症状を発見しやすいはずの口腔がんですが、進行するまで放置されてしまうことも多いそうです。

堀ちえみさんの場合も、口内炎だと思っていたそうですが、気が付いた時には、既に首のリンパに転移しているそうです。しかし、今の医療は発達していますので、負けずに頑張って欲しいです!

スポンサーリンク

堀ちえみの旦那や子供は?

堀ちえみさんは、3回の結婚を経て、7人の子供(実子5人・現在の夫の連れ子2人)を持つお母さんです。

夫・尼子勝紀さんとは、2010年9月に出会ってから、2011年12月11日に結婚をしています。

堀ちえみ

引用元:Twitter

今回の病気を乗り越えるには、ご家族の支えが最大の支えになることでしょう!

まとめ

今回は、堀ちえみさんが口腔がんを公表したことで、どんな病気なのかについて調べてみました。

しばらくは、闘病生活が続くでしょうが、また元気な姿を見られることを、心から望みます。

スポンサーリンク