伊原六花は元ダンス部キャプテン!子役時代から活躍!演技も上手い!

伊原六花

ダンシングヒーローに乗せて踊る「バブリーダンス」で一躍有名になった伊原六花さん。

登美丘高校ダンス部に所属のキャプテンとして注目されてからは、TVでの活動も増えました。

そんな伊原六花さんは、卒業してからは女優として数々の作品に出演していますが、実は子役としても活動していました。

今回は、伊原六花さんの子役時代や伊原六花さんの演技の評価についても調べてみました!

伊原六花プロフィール

では最初に、伊原六花さんがどんな方なのかみていきたいと思います。

伊原六花

名前:伊原六花(いはらりっか)
本名:林沙耶(はやしさや)

生年月日:1999年6月2日(20歳)※2019年6月時点
身長:160㎝
出身地:大阪府
血液型:A型
事務所:フォスター

伊原六花さんの所属している事務所は「広瀬姉妹」も所属している事務所です。

芸能界入りするキッカケは「バブリーダンス」でした。

高校卒業後は、東京でオーディションを受けたいと考えていた伊原六花さんでしたが、「バブリーダンス」で注目の人となりました。

そして現在の事務所のフォスターにスカウトされ、現在女優として『チアダン』などの名作にも出演しています。

伊原六花は元ダンス部キャプテン!

伊原六花は登美丘高校ダンス部キャプテン

4歳からバレエを習っていたという伊原六花さん。体で表現することが楽しかったそうです。

そんな伊原六花さんは、大阪にある登美丘高校のダンス部に所属していました。

伊原六花さんはキャプテンを務めていました。

伊原六花 元ダンス部キャプテン

引用元:Twitter

登美丘高校とは、大阪府堺市東区にある公立登美丘高等学校のことです。

このダンス部コーチの振付師akaneさんは、登美丘高等学校の出身でもあり、2015年から2016年にかけて登美丘高校ダンス部を『日本高校ダンス選手権』で2回優勝をさせた方です。

そんなダンス強豪校は、振付や演出が秀でているだけではなく、メンバーの実力もレベルが高いといわれています。

伊原六花はバブリーダンスセンター

2017年の『第10回日本高校ダンス部選手権』では、惜しくも準優勝だった登美丘高等学校でしたが、そこで披露したパフォーマンス「バブリーダンス」がYouTubeで話題になりました。

そして「バブリーダンス」は、2017年の第59回日本レコード大賞の特別賞を受賞しダンス部は、紅白歌合戦にも出演。

そんな「バブリーダンス」で、センターを務めるほどの実力で、可愛いと注目を集めたのが、伊原六花さんでした。

伊原六花 バブリーダンス

引用元:Twitter

伊原六花さんを有名にしたのは、この「ダンス」だったんですね。

『ミュージックステーション』『スッキリ』『世界仰天ニュース』など様々なテレビ番組や音楽番組に出演し、さらに知名度を上げていきます。

伊原六花さんには、事務所からののスカウトもたくさんあったのではないでしょうか。

ダンス部キャプテンとして頑張ってきた伊原六花さんは、芸能界へと場所を移しても活躍してくれることでしょう!

伊原六花は子役時代から活躍していた!

伊原六花の子役時代

現在は、朝ドラ『なつぞら』にも出演するなど、ドラマや映画などで女優として活躍する伊原六花さん。

伊原六花

引用元:Twitter

また、CM出演や歌手としてなど幅広く活躍中です。

実は、伊原六花さんは子役時代から活躍していました。

幼い頃から、ミュージカルに興味を持っていた伊原六花さんは、ダンスや歌のレッスンを受けています。

2012年にミュージカル『ズボン船長〜Fifi & the Seven Seas〜』のオーディションに合格すると、生徒役で出演しました。

伊原六花 演技

引用元:Twitter

2013年~2017年の間には、劇団にも所属して、お芝居や舞台にも取り組んでいます。

伊原六花さん、幼い頃から活躍していたんですね!

伊原六花の演技が上手い!

そんな子役時代からの経験もあるからでしょうか、伊原六花さんの演技力が高く評価されるのも納得です。

ネツト上の伊原六花さんの評価をみてみましょう。

伊原六花さん、かなりの高評価ですね!

まとめ

今回は、「バブリーダンス」で有名な登美丘高等学校のダンス部の元キャプテンだった伊原六花さんについてまとめてみました。

幼い頃から、表現することが好きだったようで、子役をしていた時代もあったことがわかりました。

伊原六花さんの演技も自然で上手なのも、経験があるからなのかもしれませんね。

すでにグラビア写真集が発売されるほど波に乗っている女優さんなので、今後の活躍が楽しみです。

マルチに活躍できる伊原六花さんに期待したいですね!