宮沢氷魚の父はTHE BOOM・宮沢和史!母や家族についても調査!

現在人気急上昇中の俳優・宮沢氷魚さん。
身長184cmで、スタイル抜群の宮沢氷魚さんは、モデルとしても既に活躍されていますね!

そんなの宮沢氷魚さんは2世タレント。
父は、シンガーソングライターで、あの元THE BOOMの宮沢和史さん。
今回は、宮沢氷魚さんの父、母や兄弟など家族について調べてみました!

スポンサーリンク

宮沢氷魚のプロフィール

プロフィール

名前:宮沢氷魚(みやざわ ひお)
生年月日:1994年4月24日(25歳)※2019年4月時点
出身地:アメリカ・サンフランシスコ
身長:184cm
スリーサイズ:86・71・92㎝
所属:インセント
職業:モデル、俳優

日本人の父アメリカ人と日本人のハーフを母にもつ宮沢氷魚さんは、クォーターです。
アメリカ・サンフランシスコで、三人兄弟の長男として生まれ、東京で育ったという宮沢氷魚さん。

高校まではインターナショナルスクールに通い、アメリカに留学経験もある宮沢氷魚さんは、日本語と英語のバイリンガルです。

「氷魚」ってとても珍しい名前ですよね。釣り好きの宮沢氷魚さんの父親が名付けたそうです。

由来は、鮎の稚魚である氷魚は、厳しい環境でも対応できるということから強く生きて欲しいという想いで、この名前になったそうですよ。

宮沢氷魚の経歴

宮沢氷魚さんは、2015年に第30回「MEN’S NON-NO」の専属モデルオーディションで、グランプリを獲得し、30代目の「MEN’S NON-NO」専属モデルデビューを果たします。

俳優としては、2017年10月のドラマ「コウノドリ」で、研修医・赤西吾郎役でデビューをしています。同じメンノンモデルの先輩・坂口健太郎さんとの共演も話題でしたね!

2019年1月のドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」では、“ド派手”な生徒会長を演じて話題に。

2019年7月のドラマ「偽装不倫」では、杏さん演じる主人公・濱鐘子が恋に落ちる相手役の年下カメラマン・伴野丈を演じます。

ドラマの中のとても重要な役ですから、宮沢氷魚さんがどんな演技を見せてくれるのか楽しみです。

スポンサーリンク

宮沢氷魚の父はTHE BOOM・宮沢和史

宮沢氷魚の父・宮沢和史はどんな人?

そんな宮沢氷魚さんの父は、元THE BOOM・宮沢和史さん。

名前:宮沢和史(みやざわ かずふみ)
生年月日:1966年1月18日(53歳)※2019年4月時点
出身地:山梨県
身長:171cm
職業:シンガーソングライター、俳優

1986年に「THE BOOMを結成」し1989年に「君はTVっ子」でデビュー。
代表曲は「島唄」「風になりたい」などは有名ですね!

1993年には、「島唄」がレコード大賞のベストソング賞に輝き、紅白歌合戦にも出場しています。 

また、ほぼ全ての楽曲は、宮沢和史さんによるものだそうです。
他にもMISIAさんや小泉今日子さん、中島美嘉さん、夏川りみさん、石川さゆりさんなど多くのアーティストに楽曲提供をしています。

2014年に、THE BOOMは解散していますが、宮沢和史さんはシンガーソングライターとして現在も活躍中です!

宮沢氷魚と宮沢和史がそっくり

ネツト上では、宮沢氷魚さんと父・宮沢和史さんがそっくり!と話題です。

親子ですから、似ているのは当たり前ですが、確かに若いころの宮沢和史さんと宮沢氷魚さんは、とても似ていますね!

宮沢氷魚の2世タレントの悩み

宮沢氷魚さんは、子供の頃、父のライブを観たことがキッカケで、芸能界の興味を持つようになったそうです。父のパフォーマンスに圧倒されたのだとか。

そんな、偉大な父を持つ宮沢氷魚さんは、いわゆる2世タレント。
父の宮沢和史さんの名前が出ることにプレッシャーを感じているそうです。

「MEN’S NON-NO」のオーディションの時は、父の宮沢和史さんの名前は伏せていたそうです。

宮沢氷魚さんは、2世であることについて

親のおかげでこういう仕事ができてるし、色々仕事につながってるけれど、それと同じくらい悩むことがあって、全部が全部明るく楽しいわけでもないです。

とインタビューに答えています。

活躍の場が増えるごとにプレッシャーも大きくなっているそうです。宮沢氷魚さんのような2世タレントにしかわからない悩みがあるんですね…。

大きなプレッシャーをモチベーションにして頑張って欲しいですね!

スポンサーリンク

宮沢氷魚の母や家族は?

宮沢氷魚さんの母や兄弟についても調べてみました。

宮沢氷魚の母はどんな人?

宮沢氷魚さんの母は、タレントでパーソナリティの光岡ディオンさん。

「直撃LIVE グッディ!」にコメンテーターとしても活躍されていますね。

名前:光岡ディオン(みつおか でぃおん)
生年月日:1965年7月15日(53歳)※2019年4月時点
出身地:神奈川県

光岡ディオンさんは、アメリカ人と日本人のハーフです。
国際基督教大学を卒業後、英語力を生かして、CNNMTVの日本語版のナビゲート役などで活躍しました。

因みに宮沢氷魚さんも母の光岡ディオンさんと同じ国際基督教大学を2017年に卒業しています。

光岡ディオンさんは、1994年に宮沢和史さんと結婚しています。
馴れ初めは、光岡ディオンさんのラジオ番組に宮沢和史さんが出演したことでお付き合いが始まり、宮沢氷魚さんを授かり結婚したそうです。

宮沢氷魚さんの母・光岡ディオンさんも素敵な人ですね!

宮沢氷魚の兄弟は?

そして、宮沢氷魚さんは、4歳年下の弟と6歳年下の妹の3人兄弟の長男だそうです。
弟さんは現在海外にいるそうですが、何かある時は、メールなどで相談したりする仲だそうです。

芸能活動をしていない弟・宮沢海美(みやざわかいみ)さんですが、宮沢氷魚さんの2タレントとしての悩みも、弟さんに相談するなど、1番の理解者だそうです。

そして妹さんのお名前は、宮沢琉歌(みやざわるか)さん。とても可愛いお名前ですね。妹さんも芸能活動をしているのではとの噂もありますが、まだ詳しい情報はありません。

宮沢氷魚さんの弟さんや妹さんですから、きっと美男美女であることは間違いないでしょうから、将来は兄弟揃って芸能界で活躍なんてこともありそうですね。

まとめ

今回は、注目のモデル、俳優の宮沢氷魚さんについて調べてみました。
父は元THE BOOMの宮沢和史さんで、母は光岡ディオンさんという素敵なご家族をお持ちでした。

「MEN’S NON-NO」を卒業した俳優さんといえば、阿部寛さんを始め、坂口健太郎さん、成田凌さんや柳俊太郎さんなど、活躍している方がたくさんいますね。

宮沢氷魚さんは、英語も堪能なので、世界で活躍できる俳優さんにもなる可能性を秘めていいます。

今後の活躍を期待したいですね!

スポンサーリンク