GACKTの収入源が謎過ぎる?マレーシアに会社や豪華自宅も!

いつも期待を裏切らないカッコ良さのGACKTさん。
現在の生活の拠点はマレーシア・クアラルンプールだそうです。
そのマレーシアにある自宅が、超豪華で話題です。

謎も多いGACKTさんですが、収入源はどんなところなのでしょうか?
気になることを調べてみました!

GACKTプロフィール

プロフィール

では、最初にGACKTさんのプロフィールを簡単にみていきましょう。

GACKT

本名:大城ガクト(おおしろ がくと)
生年月日:1973年7月4日(45歳)※2019年2月時点
出身地:沖縄県
身長:180cm
血液型:A型
所属事務所:L.O.V.EntertainmenT

GACKTの収入源が謎過ぎる?

セレブ振りがいつも話題のGACKTさんですが、その収入源は謎が多いですよね。

GACKT

引用元:Twitter

過去、2005年の長者番付によると、収入は1億円を超えていたことがわかっていますが、その後はどうなのでしょうか?

音楽活動以外にもいくつか収入があるようです。

GACKTの収入源・その1・著作権による収入

3歳の頃からピアノを始め、高校でドラムの演奏を始動。京都でバンド『Cains feel』を立ち上げ、ボーカルを務めていたGACKTさん。

1995年10月、ビジュアル系ロックバンド『MALICE MIZER』の2代目ボーカルとしてデビューしました。

GACKT

引用元:Twitter

2011年には、「シングルTOP10獲得作品数記録で男性ソロ歴代1位」という輝かしい記録を達成しています。その楽曲の多くは、GACKTさんが作詞・作曲をしています。

ということは、CDが売れたり、カラオケなどで、GACKTさんの曲が歌われれば、著作権料は全てGACKTさんに入ってきます。

いわゆる不労所得ですね!才能ある人はやはり凄いですね。

GACKTの収入源・その2・出演料やグッズの売り上げ

GACKT

引用元:Twitter

GACKTさんは、様々なメディアにも出演しています。テレビ以外でもCM契約もありますので、出演料も入ってきます。

各国で、ライブ活動も行うGACKTさんですが、ライブ収入やグッズの売り上げもあります。

また、ニコニコの有料チャンネルを運営しています。1ユーザーは月額864円を支払ってGACKTさんの動画やメルマガをみることが出来ます。

有料会員数は30万人以上といわれており、こちらも大きな収入源のひとつとなっているようです。

GACKTの収入源・その3・仮想通貨の会社

GACKTさんは、仮想通貨の会社を立ち上げています。

GACKT

引用元:Twitter

GACKTさんは、立ち上げから関わっている中心メンバーで、その知名度を生かして“営業”を担当。数百億円の出資金を集めたといわれています。

スピンドルは、通称「ガクトコイン」とも言われ、上場後、一瞬上がったものの、その後は下落しているようです。

仮想通貨の会社が、上手くいっているかどうかは定かではないですが、GACKTさんは、本来の音楽活動以外にも複数の収入源を持っていることがわかりますね!

GACKTはマレーシアに会社や豪華自宅も!

GACKTのマレーシアの会社

そして、GACKTさんは、マレーシアでも事業を展開しています。

GACKT

引用元:Twitter

マレーシア・クアラルンプールの一等地にオフィスを構える、会社「GACKT & IKEDA ASIA BRIDGE PARTNERz」は、GACKTさんとビジネスパートナーの池田諭さんと共同で設立しています。

GACKT

引用元:Twitter

企業や個人のマレーシア進出支援をする会社だそうです。

共同経営のパートナーの池田諭さんは、2009年から、クアラルンプールで事業展開する実業家です。

2012年に、GACKTさんがマレーシア移住する際に池田諭さんが、不動産や生活のお手伝いをしたことで、出会ったそうですよ。

日本に比べて物価が安く、年金が非課税対象になるマレーシアは、日本人の退職後の移住先として人気のある国です。

そんな需要にも目をつけているGACKTさん、さすがですね。

GACKTの豪華自宅が凄い

2017年4月放送のテレビ番組『人生で大事なことは〇〇から学んだ』で、マレーシアにある自宅を初公開したGACKTさん。

クアラルンプール郊外の高級住宅街にあるその自宅の広さは、敷地面積1,700㎡もある大豪邸!

GACKT

引用元:Twitter

もし東京でこの位の自宅を購入したら30億円はするそうです!

1年のうち、6割はマレーシアで過ごすというGACKTさん。移住のキッカケについては、以下のように語っています。

30代までずっと働き続けてきて、ある時振り返ってみたら、思い出がなくて。
このままだと思い出もないまま歳をとってしまう、と急に思い立っていろんな国へと行き始めたんです。
そして、世界各国を渡り歩いた中で一目惚れしたのがマレーシアだった。

バスルームだけで、30帖あるのだとか。
プールはもちろん、滝まであるという自宅は、もうセレブそのものですね。

GACKT

引用元:Twitter

GACKTさんが、テレビでマレーシアの自宅や生活を公開するのも、マレーシアの会社の宣伝効果も狙いでしょうか。商売上手ですね。

以上、紹介しただけでも、いくつかの収入源があることがわかったGACKTさんですが、ある番組で、「この10年で組み上げた事業がたくさんある」と語っていました。

まだまだ、謎に包まれているGACKTさんですが、ビジネスセンスも持ち合わせており、実業家としても成功していたんですね!

まとめ

今回は、謎の多い、GACKTさんの収入源について調べてみました。
以前よりも芸能活動は少なくなったものの、その人気ぶりはまだま健在ですね。

そして、実業家としていくつものビジネスを立ち上げ、収入を得ているようです。
益々ご活躍されて、私達を楽しませて欲しいですね!