伊藤真波のプロフィール!片腕バイオリニストで元パラリンピック選手!

片腕のバイオリニストとして、全米でも話題の伊藤真波さん。

実は、伊藤真波さんは、バイオリンだけでなく、日本初の片腕の看護師でもあり、元パラリンピックの水泳選手でもあります。

そんな伊藤真波さんの、プロフィールや、なぜ片腕になのかについて調べてみました。

伊藤真波のプロフィール

伊藤真波はどんな人?

伊藤真波さんのプロフィールをみていきましょう!

伊藤真波

名前:伊藤真波(いとう まなみ)
生年月日:1984年10月8日
出身地:静岡県

伊藤真波が片腕になった理由は?

伊藤真波さんは、高校を卒業後、静岡県医師会看護専門学校へ進学し、看護師の勉強に励む傍ら、バイトや好きなバイクでツーリングを楽しんだりと、学生生活を満喫していました。

そんな伊藤真波さんは、20歳の時に看護学校にバイクで向かっている途中に交通事故に遭ってしまいます。

大型トラックの後輪に接触し、意識がなくなった伊藤真波さんでしたが、一瞬意識が戻った時に見た光景は骨と皮だけでつながった右腕だったそうです。

右腕が複雑骨折し、何度かの手術をしましたが、伊藤真波さん右腕を切断する選択を迫られます。

伊藤真波

引用元:Twitter

「腕は切れりたくない!」と現実を受け止められない伊藤真波さんでしたが、母親からの言葉で、覚悟を決めたそうです。

腕を切るなら自分の口で言いなさい。限界なの気づいているでしょ。
動かない腕切って、看護師になるんでしょ

母親にとっても胸が引き裂かれる想いだったでしょうね…

しかし、この言葉で、伊藤真波さんは新たに「絶対に看護師になる」と決意します。

「看護師になるための義手」を作るために、あちこちの病院を探し、兵庫県立リハビリテーション中央病院の先生との出会いで、看護師専用の義手の製作に取り掛かかります。

そして遂に、日本初の片腕の看護師になります。

伊藤真波

引用元:Twitter

2007年 神戸百年記念病院に入職。
素晴らしいですね!!

2015年 神戸百年記念病院退職には退職し、2017年には、結婚して長女の未海さんのでもあります!

伊藤真波

引用元:Twitter

娘の未海さん、こんな素敵なお母さんに育てられて幸せですね!

伊藤真波は片腕バイオリニスト

伊藤真波

引用元:Twitter

伊藤真波さんが、バイオリンを義手で弾く姿が世界的にも話題になっています。

テレビ番組「1番だけが知っている」にも出演。伊藤真波さんの演奏は、多くの人が感動しました。

幼少の頃から、母親の勧めで、バイオリンや水泳に取り組んでいた伊藤真波さん。
どんな時もそばで支えてくれた母親を喜ばせたいという思いで、母の好きなバイオリンを再開します。

伊藤真波 画像

引用元:Twitter

特注の義手を付けて練習を重ね、地域のイベントなどで披露するまでになりました。

伊藤真波のバイオリン演奏動画

中島みゆきさんの「糸」を演奏する伊藤真波さん。

全米でも話題!海外の反応は?

アメリカのテレビ番組「World’s Best 2019」に出演した伊藤真波さんが、話題になっています。

伊藤真波は元パラリンピック選手

伊藤真波

引用元:Twitter

実は、これだけでも凄い人なのに、伊藤真波さんは元パラリンピックの水泳選手だったんです。

伊藤真波さんは、パラリンピックでも輝かしい成績を残しています。

2008年 北京パラリンピック
・ 100m平泳ぎ 4位、100mバタフライで8位。

2010年 アジアパラリンピック
・100m平泳ぎ 2位

2012年 ロンドンパラリンピック
・100m平泳ぎでは8位

看護師、水泳、バイオリンとそれぞれの世界で、目標を達成してきた伊藤真波さん。
伊藤真波さんを知ってしまった以上、もう何も言い訳はできなくなりますね!

伊藤真波講演活動

伊藤真波さんは、そんな自身の経験を生かして、講演活動も行っています。

伊藤真波

引用元:Twitter

伊藤真波さんの生き方は多くの人々に、勇気を与えるのではないでしょうか!

まとめ

今回は、片腕のバイオリニストとして注目を集めている伊藤真波さんについて調べてみました。

事故後、成人式の晴れ着を着ても外へ出る気になれず、泣きながら成人式のテレビをみていたそうです。

でも、伊藤真波さんの「あきらめない心」が、数々の障害を乗り越え、夢を叶い続けています。
伊藤真波さんの存在は、とても力になりますね!