富田望生は痩せていた?特技は体重調整?!身長も調べてみた!

富田望生 痩せていた

女優の富田望生さんが痩せていたというのは本当でしょうか?

特技は体重調整ともっぱらの噂ですが、それが本当ならばすごいことですよね!

2015年に映画『ソロモンの偽証』でデビューし、オーディション勝ち抜いて主要キャストを座を手に入れた富田望生さん。

その後も、2019年のドラマ『妄想エレベーター』で主演を務め、その他にも舞台への出演やカメラマンとしての仕事など、さまざまな分野で活躍しています。

この記事では、富田望生さんが痩せていた?ということや、昔が可愛いという噂について、詳しく調べていきたいと思います。

富田望生は痩せていた? 

富田望生プロフィール

富田望生 プロフィール

引用元:Twitter

  • 名前:富田望生(とみたみう)
  • 生年月日:2000年2月25日(19歳)※2020年7月現在
  • 出身:福島県いわき市
  • 趣味:映画鑑賞、カメラ
  • 職業:女優

富田望生の昔は痩せていた?

多くのドラマや映画で、色々な役どころをこなしている富田望生さん。

色白でぽっちゃりしている体型が個性的ですが、明るくて親しみやすいキャラクターがとても魅力的ですよね!

そんな富田望生さんには、実は痩せていたという衝撃の事実があります。

富田望生の昔

引用元:Twitter

それでは、なぜ今のようなぽっちゃりとした体型になったのでしょうか?

冒頭でもふれたように、富田望生さんのデビュー作品は2015年に公開された映画『ソロモンの偽証』。

富田望生さんはオーディション参加者1万人の中から、主要キャストである浅井松子役に抜擢されました。

物語の主要人物である浅井松子は、とある事件に巻き込まれて亡くなってしまうという難しい役どころ。

そして身体的特徴としては、「太っている女の子」という設定だったので、この映画を監督した成島出監督から「20㎏太るように」と言われたのだそうです。

この指示を受け、富田望生さんは体重増量を開始しました。

そしてなんと、わずか2ヶ月で15㎏の増量に成功したのだそうです!

富田望生 昔 痩せてた

引用元:Twitter

今まで太っていなかった人が、急に15㎏も体重を増やすことはかなり大変なことだったと思います。

しかも、女性としては、自分の体重を増やすにはなかなかの葛藤があったと思います…。

ですが、富田望生さんは「体重を増やすのは、原作の役に近づくための方法のひとつ」と、あくまで役作りとして、体重増量に努めたそうです。

素晴らしいプロ意識ですよね。

富田望生の昔が可愛い

富田望生さんは、朝の情報番組『スッキリ』にて、過去の写真を公開しています。

その富田望生さんの昔の写真がとても可愛い!とSNSでも話題になっているようです。

富田望生ちゃん、ソロモンの偽証のあの子だったのか!女優魂すごすぎ。

写真を見てみると、確かにずいぶんと雰囲気が変わっていることがわかりますよね。

ぽっちゃりとした富田望生さんも、明るく溌溂とした魅力がありますが、痩せていることの富田望生さんは、大人っぽい雰囲気を感じられますよね。

ですが、SNSでは、現在の富田望生さんの体型・雰囲気だからこそ可愛い!と思う方も多いようです。

富田望生ちゃんは変わらなくてもかわいいからな。

“富田望生ちゃんがかわいい…癒し…3年A組見て知って、すごい子がいるなあと思ってたんだけど、ヒルナンデス出てるの知ってみてたら、話し方とか雰囲気がふわふわほんわりしててとてもかわいい…推せます…美食探偵も出てたから嬉しかったなー”

痩せていても太っていても、富田望生さんの魅力は変わらない!というところがポイントなのかもしれませんね。

そんな富田望生さん、実は女優業の他にも本格的に取り組んでいることがあるそうなんです。

それは「カメラ」。

富田望生さんのInstagramには、ご自身の撮影した写真が多く投稿されています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

粋だなあ。はるぴょん。🕊

富田望生(@tomitamiu)がシェアした投稿 –

本格的でファッショナブルな写真が多く投稿されており、オシャレでカッコイイですよね。

その写真のセンスが「アップトゥボーイプラス」というアイドル雑誌の編集者の目にとまり、2019年4月から「アップトゥボーイズ」上での連載企画に採用され、富田望生さんが撮影した写真が掲載されることになったのです!

演技だけではなく、写真の才能もあるなんて、さすがですね。

富田望生の身長・体重は?

富田望生さんの身長・体重について調べてみました。

富田望生さんの身長

公式プロフィールによれば、富田望生さんの身長は152cmだということがわかりました。

その演技力から、圧倒的な存在感を感じられる富田望生さんですが、意外にも小柄だということがわかりました。

他の女優さんと比べてみましょう。

富田望生の身長・体重

引用元:Twitter

画像左から山本舞香さん(155㎝)、広瀬すずさん(159㎝)、池田エライザさん(169㎝)、富田望生さん(152㎝)。

富田望生さんは1番身長が低いですが、存在感はバッチリですね!

富田望生さんの体重

体重に関しては公表されていませんが、映画の撮影に際し15㎏の増量をしたということで、およそ60㎏~70㎏くらいではないか、と推測されます。

152cmの女性の標準体重は50.8㎏ということなので、そこから10㎏~20㎏ほど上乗せした体重である、ということが考えられます。

ですが、現在の富田望生さんは映画『ソロモンの偽証』の頃よりは少しほっそりとしている印象がありますから、もしかしたらもう少し体重が軽いかもしれませんね。

富田望生の特技は体重調整?

富田望生の特技は体重調整

引用元:Twitter

中村倫也さん主演のドラマ『美食探偵 明智五郎』では、小芝風花さんが演じる苺の親友、桃子を演じた富田望生さん。

桃子は食べるのが大好きな女の子で、ドラマの中で美味しそうに食事をするシーンがとてもキュートだと、視聴者に好感を持たれていました。

コミカルなキャラクターを演じることが得意な富田望生さんですが、シリアスな作品でもその演技力を発揮しています。

“令和時代の名女優になるのでは”と予感されている富田望生さんですが、バラエティ番組『しゃべくり007』に出演した際には、ご自身の特技を「体重調整」だと語っていました。

番組内での「痩せた役のオファーが来たら?」との質問には、「体重調整をします」と答えている富田望生さんは、各作品の撮影が終了すると、自然と10㎏ほど痩せていくといいます。

富田望生の特技は体重調整

引用元:Twitter

自然と体重が10㎏落ちるって、結構すごいことだと思うのですが、富田望生さんはそれほどひとつの作品に対し、全力で打ち込んでいることがわかりますね。

また富田望生さんは、

わたしは役者として何事も恐れていません。

太ることはもちろん、痩せることに対しても恐れていません。おしゃれな役をやることも、すっごい性格が悪い役も怖くありません。

と語っています。

このコメントには、まさに富田望生さんの並々ならぬプロ意識と、女優のお仕事に対しての情熱が込められている気がします。

まとめ

この記事では、女優の富田望生さんが昔は痩せていた?という噂や、特技の体重調整、さらには身長体重について詳しく調べてみました。

快進撃が止まらない富田望生さんですが、これからの活躍も楽しみですよね。

唯一無二の魅力を持っている富田望生さんを、これからも応援していきましょう!