米倉涼子の身長・体重は?スタイル抜群の秘訣はタンゴとピラティス!

米倉涼子 身長 体重

モデルとして活動し、女優に転身してからはドラマや映画はもちろん、ブロードウェイミュージカルでも活躍している米倉涼子さん。

現在は「視聴率女王」という異名があり、米倉涼子さんの出演ドラマは軒並み高視聴率を獲得しているという、実力派の女優さんですよね。

また40代になってもなお、その抜群のスタイルをキープし続けています。

この記事では、そんな米倉涼子さんのスタイル維持の秘訣や、その美意識の高さについてなどを調べていきたいと思います

米倉涼子の身長・体重は?

米倉涼子 身長 体重

引用元:Twitter

現在(2020年3月)44歳の米倉涼子さんの身長・体重について調べてみました。

米倉涼子さんの身長は168cm。

2018年には身長の他に、体重やスリーサイズを公開していますが、なんと米倉涼子さんの現在の体重は45㎏だというのです。

2018年時点で、米倉涼子さんの年齢は42歳。

一般的に、女性は40代になると女性ホルモン等の関係で、体重が増えやすいことがわかっています。

そんな中、168cmという高身長でありながら、45㎏という驚くべき体重をキープしているとは。

美意識の高さに、頭があがりません…!

ちなみに米倉涼子さんは、この体重を29歳の時からキープし続けているということ。

10年以上も体重をキープし続けるなんて、なかなかできることではありません。

さらに米倉涼子さんのスリーサイズはB84cm・W58cm・H85cmです。

まさにスーパーモデル並みの抜群のスタイルですよね。

米倉涼子がスタイル抜群!

米倉涼子スタイル維持法

引用元:Twitter

米倉涼子さんが驚くほどのスタイルを維持しているということがわかりましたが、この抜群のスタイルの秘訣とは一体なんなのでしょうか。 

米倉涼子は美意識が高い! 

米倉涼子さんの美意識の高さは、SNSでも大きな話題になっています。

ほんとに米倉涼子キレイ~美意識高すぎ

米倉涼子、脚キレイ。歩き方キレイ。美意識すごっ。

やはり、米倉涼子さんの美意識に関心している方が多いようです。

具体的には、米倉涼子さんはどんな美意識の高さを持っているのでしょうか。 

米倉涼子の脚が美しい

米倉涼子さんと言えば、やはりいくつになっても美しい、長い脚がチャームポイント。

米倉涼子美脚やなあ。あの脚になりたいなぁ。

 

米倉涼子さんの長くて美しい脚はどのようにして形成されてきたのでしょうか。

実は米倉涼子さん、モデルとして芸能界デビューする前は、5歳から15年間、クラシックバレエを続けていました。

米倉涼子スタイル

引用元:Twitter

数々のクラシックバレエのコンクールに出場し、将来を有望されていたようです。

また、中学生の時には、タレントの神田うのさんと同じバレエスタジオで、一緒にレッスンを受けていたこともあるようです。

米倉涼子さんのまっすぐな長い脚は、子供の頃からの努力によって形成されてきたんですね。

クラシックバレエをやめてからも、スタイル維持のためにヨガやエクササイズ、ピラティスなどを日常的に行っているという米倉涼子さん。

現在でも開脚ストレッチをすると、脚を180°まで広げることができるようです。

米倉涼子は元人気モデル

今でこそ、大女優といった風格のある米倉涼子さんですが、1996年に女優業に転身するまで、モデルとして活動をしていました。

デビューのきっかけは、友人が応募してくれたという全日本国民的美少女選手権。

このコンテストで審査員特別賞を受賞した米倉涼子さんは、モデルとしてデビューするとファッション雑誌『CanCam』などで大活躍しました。

米倉涼子 スタイル維持法

引用元:Twitter

『CanCam』と言えば、蛯原友里さんや中条あやみさんなど、人気モデルの登竜門ともいわれている雑誌ですよね。

米倉涼子さんがモデルとして活躍していた時には、藤原紀香さんと共演することも多かったようです。

同年代の美しい人たちと共演することや、水着など露出の多い衣装を着ることもあり、米倉涼子さんの高い美意識は、モデル時代に培われたといっても過言ではないでしょう。

米倉涼子は内面も美しい

米倉涼子さんは美しい外見とは裏腹に、バラエティ番組などで見せるサバサバした性格がとっても素敵ですよね。

抜群のスタイルを誇っているだけではなく、こういった内面の素晴らしさも、彼女をより美しく見せてくれているのだと思います。

米倉涼子の性格ホント好き。ぶりっ子じゃないサバサバしているところが素敵

米倉涼子性格がイケメンだ

米倉涼子のスタイル維持法はタンゴ

米倉涼子 タンゴ

引用元:Twitter

抜群のスタイルと美意識を維持し続けている米倉涼子さんですが、そのスタイルをどのように保っているのか調べてみました。

きっとスタイルを維持するために、並々ならぬ努力をしているのだと思いますが…どんなトレーニングをしているのか、その秘訣はどんなものなのか、気になりますよね!

米倉涼子のスタイル維持法①タンゴ

 米倉涼子さんは、現在アルゼンチンタンゴに熱中しているそうです。2020年の熱愛報道の彼はアルゼンチンタンゴの先生との噂もありましたよね!

アルゼンチンタンゴとは、アルゼンチンの都市ブエノスアイレスで生まれた激しいタンゴのことで、ダンスホールなどを中心に踊り継がれてきたダンスです。

米倉涼子さんは、このアルゼンチンタンゴを始めたことで、“自分の歩き方のくせやバランス”について注目するようになったとコメントしています。

例えば、普通に歩いている時にも、どちらに重心がかかっているのか、右と左ではどちらに傾きやすいのか…など、自分の歩く時のくせや、立っている時の重心の位置などを観察しているそうです。

アルゼンチンタンゴは全身を使うダンスなので、ダイエット効果はもちろんのこと、歩き方・立ち方の癖を矯正することで、足のむくみがなくなったり、骨盤のゆがみが整ったりして、美しい脚を作ることができるのです。

米倉涼子のスタイル維持法②ピラティス

先ほど少し触れましたが、米倉涼子さんはスタイル維持のために、ピラティスのレッスンを欠かさないそうです。

実は米倉涼子さん、ご自身もピラティスのインストラクターの資格を持っており、時間を見つけてはこまめにピラティスを行っているのだとか。

ピラティスとは、20世紀前半頃から提唱されたフィットネスのことで、現在はアメリカを中心に世界中に広まっています。

ヨガのストレッチ効果と、筋トレの緊張を同時にもたらすものと言われており、身体のコンディショニングを整えたり、柔軟性の向上や筋肉・持久力の向上が期待されます。

また、骨盤のゆがみが改善されることで、姿勢がよくなり、疲労感や肩こりも解消することができるというトレーニングなのです。

米倉涼子のスタイル維持法③開脚ストレッチ

米倉涼子 ピラティス

引用元:Twitter

180°の角度で開脚ができるという米倉涼子さん。

実は開脚ストレッチにはさまざまな効果があるんです。

股関節には、たくさんのリンパが集中しています。その股関節を柔らかくほぐすことで、全身の血行がよくなり、老廃物を輩出してくれることでむくみが改善したり、生理痛や生理不順の改善効果があります。

足先も冷えにくい身体を作ってくれるので、むくみにくい美しい脚を作ることができるのです。 

米倉涼子のスタイル維持法④ラジオ体操

米倉涼子さんは、日々欠かさずラジオ体操を行っているそうです。

ラジオ体操には、身体の柔軟性を高めたり、全身の血流をよくする効果があります。

また、5分程度の短い運動で、たくさんの運動量を得ることができるため、手軽で毎日続けやすい運動としておすすめされています。 

まとめ

この記事では、米倉涼子さんの美脚の秘訣や、スタイルを維持する方法についてまとめてみました。

いまや大人気女優である米倉涼子さんですが、仕事に関して、いつでも「次はどうなるかわからない」と謙虚な気持ちを持っている、と発言しています。

慢心しない謙虚な気持ちこそ、米倉涼子さんの日々の美意識につながり、何年たっても変わらないスタイルを維持できる本当の理由なのかもしれませんね!