女優・福地桃子は哀川翔の実子だった!気になる家族構成は?

最近、バラエティ番組にも出演して注目を集めている
福地桃子さん。

哀川翔さんの娘さんということでも話題です。

どんな家族構成なのでしょうか。
調べてみました。

プロフィール

福地桃子プロフィール

最初に福地桃子さんのプロフィールをみていきましょう。


名前:福地桃子(ふくちももこ)
生年月日:1997年10月26日(20歳)
出身地:東京都
職業:女優・タレント
所属事務所:レプロエンターテインメント

2016年に女優デビューし、その後バラエティ番組へも続々と出演。

2017年5月フジテレビ系番組「良かれと思って!」内で、
福地桃子さんは、父親が哀川翔であることを明かしました。

憧れの女優である新垣結衣さんと同じ、レプロに所属しているそうですよ。

出演作品

2016年に「潜入捜査アイドル・刑事(デカ)ダンス」に婦人警官役で出演。
2019年1月公開の映画『あまのがわ』で映画デビュー作にして初主演を務める。

NHK連続テレビ小説「なつぞら」でもロインの親友役に抜てきされています。

中谷美紀が主演を務めるドラマ『あなたには帰る家がある』
でもカフェの看板娘として出演していましたね!

福地桃子

引用元:google

福地桃子さんは、「かカメレオンのような女優さんになりたい」と言っています。

どんな女優さんになるのか楽しみですね!

スポンサーリンク

哀川翔の娘

福地桃子さんの女優デビューのきっかけは、やはり父・哀川翔さん。

福地桃子

引用元:google

「借王(シャッキング)~華麗なる借金返済作戦~」で親子役で共演。

福地桃子

引用元:google

まだ17歳の高校2年生だった福地桃子さんですが、
哀川翔さんには、「ナチュラルで良かったんじゃない」と褒め言葉をもらったんだとか。

撮影現場には母親の青地公美さんや姉なども来て
福地桃子さんの演技を見守っていたようですよ!仲良し家族ですね。

これが、福地桃子さんのデビューのキッカケとなったようです。

二世タレント

「二世タレント」というと、甘やかされているイメージをもたれがちです。
ネットでの反応はどうなのでしょうか。

良くも悪くも色々と言われてしまうのが2世タレントの宿命ですよね。。。

スポンサーリンク

家族構成

福地桃子さんの家族構成についてみていきましょう。

福地桃子さんは、俳優・哀川翔さんと元女優・青地公美さんとの間に生まれた5人兄妹の末っ子。
福地桃子さんの母・青地公美さんは、3人の子供を連れて離婚して
哀川翔さんと再婚しています。

引用元:google

福地桃子さんは、哀川翔さんの実子になります。

母・青地公美さんはミス・ユニバース北海道になるなど女優さんとしても活動していた方。

そんなお二人のお子さんですから、福地桃子さんの今後の活躍に期待してしまいますよね。

姉は歌手

引用元:google

福地桃子さんのお姉さんMINAMIさんは「cossami」(コッサミ)という
女性3人グループのボーカルで活動しています。

NHK教育テレビ50周年記念番組として放送された「獣の奏者エリン」というアニメの、
エンディングテーマ「After the rain」と挿入歌でデビューしています。

哀川翔さんとは血の繋がりはなく、
青地公美さんの前の旦那様との間に生まれた娘さんがMINAMIになります。

哀川翔

引用元:google

哀川翔さんとの関係も良好のようですね!

その次の長男、次男、三男に続き、福地桃子さんになります。

芸能界で活動しているのは、一番上の姉・MINAMIさんと福地桃子さんですね。

まとめ

最強遺伝子を持った福地桃子さん。
こらからの活躍が注目されます。

2世だからとはいえ、実力が問われる世界。
あえて挑戦するにはそれなりの覚悟があるのかもしれません。

これからの福地桃子さんに注目ですね。

スポンサーリンク