日本女性初プロゲーマー・チョコブランカが弱すぎ?実力や年収は?

将来的は、オリンピックの正式種目になる可能性もある
と話題のeスポーツが、ニュースでも取り上げられ、
プロゲーマーの認知度も高くなってきました。

その中でも日本初の女性格闘プロゲーマーとして
注目を集めているチコブランカさん。
プロゲーマーとしての実力も気になりますね!

そして、海外では年収1億円プレーヤーも続出している
プロゲーマーの世界ですが、チコブランカさんの年収は
どれ位なのでしょうか?

気になるところを調べてみました。

スポンサーリンク

女性プロゲーマー・チョコブランカのプロフィール

では、さっそくeスポーツでプロゲーマーとして活躍中の
チョコブランカさんのプロフィールを簡単にみていきましょう。

チョコブランカのプロフィール


チコブランカ 画像
名前:百地裕子(ももち ゆうこ)※旧姓:草地

生年月日:1986年7月28日
出身地:兵庫県
身長:155cm
出身大学:中京大学体育学部
所属:Echo Fox

チョコブランカの名前の由来は、飼っていたうさぎの名前と
ストリートファイターのキャラクター「ブランカ」から付けたそうです。

愛称は「チョコ」で、使用キャラクターは「ブランカ」。

チョコブランカ

引用元:google

海外での人気も高く、海外では、
「Lady Beast」とも呼ばれ親しまれています。

物心がついた頃に家にあった「ファミコン」で、
「スーパーマリオブラザーズ」で遊んでいたというチコブランカさん。

ゲームセンターに行き始めたのは、大学生になってからで、
「ストリートファイターⅣ」に夢中だったそうです。

チョコブランカさんは、ゲーマーとして活動する前は、
『自動車ディーラーの営業』として働いていたそうですよ!

チョコブランカがプロになったきっかけ

最初は全くプロゲーマーになる気がなかったというチョコブランカさん。
もっと実力のある人がなるものだと思っていたそうです。

プロゲーマーとなるキッカケは、2010年に『ストリートファイターIV』の対戦で、
当時、日本一の強さを誇っていた有名なサガット(ゲーム内のキャラ)使いに、
勝利してしまったことがきっかけでした!

最強だったサガットを倒したり、同年GODSGARDENのレディース大会で
優勝したこともあり、ネット上でも話題になり、2011年にアメリカのプロチーム
「Evil Geniuses」からスカウト
されました。

チョコブランカの旦那

チコブランカさんは、2015年12月に、ご結婚されています。

チコブランカ ももち 画像

引用元:google

チコブランカさんの夫は、同じプロゲーマー・ももちさんで、
プロ格闘ゲーマー夫婦でもあります。

名前:百地祐輔(ももち ゆうすけ)
生年月日:1986年2月12日
出身地:愛媛県
身長:155cm
出身大学:中京大学体育学部
所属:Echo Fox

お二人の出会いは、2009年の愛知県のゲームセンター

チコブランカさんが、アルバイトしていたゲームセンターの大会で、
ももちさんが出場したことでお付き合いが始まったそうです。

チコブランカさんは、ももち選手をプロゲーマーにしたいと思い、
ももち選手のことを海外に向けて発信したり、各プロチームにメール
を送るなどのアピールしたりと、色々な営業活動をしていたそうです。

チョコブランカ 画像

引用元:Twitter

自身もプロゲーマーで活躍しながら、旦那さんを支える
役目もしていたんですね!

現在は、お子さんがいるという情報はありませんが、
お子さんの誕生も楽しみです。

スポンサーリンク

プロゲーマー・チョコブランカが弱すぎ?

そんな、プロゲーマーのチョコブランカさんですが、
2017年に現在のプロチーム「Echo Fox」に移籍しています。

その理由が、チョコブランカさんが、弱すぎて成績を残せずに
前所属チームから解雇されたとの噂が・・・

真相はどうなのでしょうか?

eスポーツとは

その前に、eスポーツとはどんなものか簡単に説明しておきましょう。

「eスポーツ(esports)」とは「electronic sports」の略称で、
コンピューターゲーム、ビデオゲームを使ったスポーツ競技のことを指します。

世界の競技人口は、約1億人以上ともいわれているeスポーツ。

eスポーツ

引用元:google

アメリカでは、国がeスポーツ「スポーツ」として認めており、
プロゲーマーが「スポーツ選手」であることを認めています。
「eスポーツ奨学金」を提供する高等教育機関が
登場する位ですから凄いですよね。

プロゲーマーとは?

日本では、2010年に梅原大吾さん日本人初のプロゲーマーになった
ことがきっかけで、「プロゲーマー」の認知度も上がっていきました。

しかし、日本の競技人口は、まだ390万人程だそうで、
日本では、まだまだこれからのスポーツですね。

eスポーツ 画像

引用元:google

そのためなのか、プロゲーマーの定義は特にはなく、大会に出場したり、
スポンサーが付いていたり賞金を獲得したりしている人が
プロゲーマーといわれているようです。

今後は、ライセンス制度など、プロゲーマーの定義が、
確立していくのではないでしょうか。

チョコブランカの実力は?

チョコブランカ 画像

引用元:google

さて、そんな世界で注目されているeスポーツのプロゲーマーですが、
日本初の女性プロゲーマー・チョコブランカさんも当然注目される存在です。

チョコブランカさんのこれまでの実績をみてみましょう。

・2010年 レディース大会 優勝
・2011年 シンガポール大会 準優勝
・2013年 東京ゲームショウ ベスト8
・2015年 第5回TOPANGAチャリティーカップ ウル4 ベスト8
・2016年 Tokyo Offline Party 2 スト5 ベスト8
・2017年 Fighter’s SPIRIT 2017(韓国) スト5 33位 
       EVO2017(アメリカ) スト5 257位

2016年に、プロとして結果を残すことができないため、
「Evil Geniuses」から解雇されたそうです!
それどころか大会に出場すらしなかったそうなんです。

この時、夫のももちさんも一緒に解雇されていますから、
厳しい世界です・・・

「プロ」としてメディアに出てプロゲーマーの苦労や努力を語ってた
チョコブランカさんでしたが、プロゲーマーとしての実績を残さずに
契約を切られてしまったカタチになってしまいました。

しかし、2017年には、現在のプロチーム「Echo Fox」に、夫のももちさんと
一緒に移籍している
ことを考えるとプロとしての成績はもちろん重要ですが、
タレントのようにルックスやパフォーマンス・カリスマ性なども
大切な要素なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

チョコブランカの年収は?

そんなチョコブランカさんの年収も気になるところですね。

チョコブランカ

引用元:google

チョコブランカの年収

プロゲーマーの収入は、大会リーグ賞金が主な収入源です。
その他にスポンサー収入もありますが、世界のプロゲーマーは、
大会だけで何億円も稼ぐ人がたくさんいます。

チョコブランカさんは、以前お勤めしていた会社のお給料の3倍位
と言っていたので、約1,000万円位と予想されます。
普通の会社員よりは高いようですね!

チョコブランカ

引用元:Twitter

2017年のチョコブランカさんの旦那さんのももちさんの
獲得賞金額は、127,000,000円で、日本人の中では3位だったそうです。

世界トップクラスのプロゲーマーの年収は、億を超えるそうですから、
まだまだ少ない額ですが、日本でもプロゲーマーという職業が
確立
されつつあることがわかりますね。

チョコブランカは会社経営も

最近は、大手企業やテレビ局がプロチーム設立したり、スポンサードを行うなど、
大会運営ビジネスに参入する企業が増えてきました。
「優勝賞金1億円強のゲーム大会開催!」というニュースも耳にします。

2021年には5億5700万人がeスポーツを視聴するようになるとみられていますので、
大きなビジネスチャンスでもあります。

チョコブランカさんも、2015年11月に、夫・百地祐輔さんと共に、
プロゲーミングチーム運営およびコミュニティイベントなどを開催する
「株式会社忍ism」の会社を設立しています。

チョコブランカ

引用元:google

「世界で1番になれるプロゲーマーの育成」プロジェクトや
女性ゲーマーの地位向上に力を注いでいるそうです。

若いお弟子さんも3人、いらっしゃるようですよ!

ところが、主催するイベントは、1度も黒字になったことはなく、
会場費、事前準備や当日の人件費、機材・機材運搬費等かかるコストで
常に赤字なのだそうです。

イベントを開催するには、パブリッシャー(ゲームソフトの販売元・企業)側との
「無償使用許諾」等の関係や、お金を出してくれるイベントスポンサーがつかないと、
なかなか難しいようです。

今後、イベントスポンサーがついてくれるといいですね!

まとめ

最初はゲームが、スポーツということにピンときませんでしたが、
他のスポーツ同様、夢のある職業として認知されるようになってきたのが
よくわかりました。

女性プロゲーマーとして、日本でのeスポーツの普及と、
プロゲーマーの育成に取り組んでいるチョコブランカさん。

夫婦共に、今後の活躍が楽しみですね!

スポンサーリンク